ownCloudとLet’s Encrypt(2)

imgres

長崎の出張先で、SoftetherVPNでのWindowsExploerを用いてのファイル転送と、ownCloudでのファイルダウンロードを比較しました。

まずはSoftetherでファイル転送(下り)をした場合。(安定しているとき)

SoftetherVPNでの速度2

次はSoftetherでファイル転送(下り)をした場合。(安定していないとき)

SoftetherVPNでの速度1

最後にownCloudでファイル同期(下り)をした場合。(常に)

ownCloudでの速度

一目瞭然ですが、ownCloudでダウンロードしたほうが断然安定して通信できていますし、最大転送速度も少し速いです。

応答速度が遅くなるにつれて、Windowsのファイル転送はプロトコル的に不利というのはわかっていましたが、ここまで違うとは思っていませんでした。

どちらを導入するほうが楽といわれるとアプリケーションのインストールのみで済むSoftetherに軍配があがりますが、容量制限のないクラウドストレージがほしい人、スマホでファイルを扱いたい人、大きなファイルを転送する必要のある人であれば、ownCloudはいいソリューションになり得ると思います。

 

まとめ
  • ownCloudは自宅のWindowsファイルサーバーへの接続設定をするだけで、そのまま利用可能。
  • Windowsファイル転送のみで比較すると、SoftetherVPNよりownCloudのほうが速い。
  • ownCloudは安定した速度で転送ができるので、大きなファイルを転送する人に適している。

 

スマホクレカも↓でドメイン取得しています。

 

みんなで広げよう、ブログの輪。クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です