【羽田空港事故】長崎空港にて

proxy

長崎空港に向かうバスの中で、嫁からのLineで羽田空港での大韓航空機の事故を初めて知りました。私が搭乗する飛行機は既に欠航が決定していましたが、際どいところで飛行機で帰ってこれました。

長崎空港の状況はというと、金曜ということもあってたくさんの人がチェックインカウンターに並んでいました。ニュースでしか見たことのない光景に自分がいることに、ちょっと不思議な感じがしました。

IMG_0508

15時の時点で、本来は12時50分発の飛行機が羽田から発着できずに遅延、私が搭乗する予定だった15時15分とその後の飛行機は既に欠航が決まっていました。

IMG_0510

急いでいる風なサラリーマンは、「伊丹に飛んで新幹線」とか「関空経由で成田」とか言っていましたが、結局どうなったのだろう。。。

私は搭乗券をるるぶトラベルのツアーで申し込んでおり、もちろん通常運賃と比較すると非常に安いのですが、経路を変更すると自費になってしまうので、12時50分から15時30分に出発時間が変更された飛行機のキャンセル待ちと、最終便の席の確保をカウンターでしてもらいました。(結局最終便も欠航になりました

キャンセル待ちは案外少なく5番目ということでした。待っている間に、鉄道で帰った場合のシミュレーションをしたところ、、、

長崎→新横浜

最寄りの新幹線の駅まで7時間かかることが判明しました。博多から新横浜まで新幹線で5時間程度ですが、そもそも長崎から博多に行くのに2時間かかることにビックリです。

これはやばいと思いながらも何もできずにベンチに座っていると、10分後ぐらいに係の女性から、一番最後尾の席にはなるけど15時30分の飛行機に搭乗できる旨連絡がありました。

ありがとう、JGC。

IMG_0516

一番後ろの席に座ったのは初めてなので写真を撮ってみました。

IMG_0512

ちなみにボーイング737の最後尾は2人掛けの席でした。

多少飛行機が揺れましたが、無事に羽田に到着しました。混雑のためか飛行機が搭乗口に直接つけなかったので、久しぶりのバスでした。

バスからの眺めです。

IMG_0515

羽田空港からはいつもバスで帰っていて、いつものバスの2本遅れのバスで帰ってこれました。

この日は気分がよく、迎えに来てくれた家族と一緒に焼肉を食べて帰りました。

まとめ

  • JGCホルダーであることと、ここ2か月ぐらい羽田と長崎を往復している実績もあり、優先的にキャンセル待ちができたものと思います。
  • JGCの年会費が1.7万円ぐらいするので毎年解約を検討するのですが、この時ばかりは本当に助かりました。たぶん、今後もJGCホルダーであり続けると思います。
  • 長崎から福岡は近そうだけど、特急で2時間かかる。

みんなに広めよう。ブログの輪。クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です