【レビュー】Bluetooth ワイヤレスイヤホン QY8 (主にiPhoneでの利用)

BluetoothのワイヤレスイヤホンQY8の購入から二か月ほどたったので、耳はあまりよくないですが、いつものようにカタログスペックからは読み取れない部分を中心に、レビューをしたいと思います。

前々からワイヤレスイヤホンがほしかったのですが、大手家電量販店に行ってもパッとした商品がない日が続いていました。というのも、Bluetoothのバージョンが3だったりAPT-Xに対応していないわりに値段が高く、以前(といっても6年以上前に)買ったバッファローのそれとあまり違いが感じらなかったからです。

そんな中、アマゾンで探していたところ、評価が高く、最新の規格にも対応し、何より値段が安いワイヤレスイヤホンを見つけました。

QCYという聞いたことのないメーカーでしたが、早速ポチりました。以下、箇条書きですがレビューです。

  1. 右耳のイヤホン本体がボタンになっていて、ボタンを長押しすることで電源ON/OFFが可能
    →ボタンを探す必要がなく、煩わしくない。
  2. 電源ON/OFFを音で知らせてくれる
    →OFFにしたつもりがOFFになっていなくて電池が切れた、ということがない。
  3. ボタン長押し(5秒)でスマホとのペアリングは一瞬(iPhone6s、Xperia Z5)
    →Bluetoothデバイス特有の接続の壁は楽々突破。
  4. スマホ本体側のBluetoothをONにしていれば、再接続も一瞬
    →なかなかつながらない、ということがない。さらにつながったら音声が流れる。
  5. イヤホンと受信部分が一体型でコンパクト
    →満員電車の中でもコードがないので操作がしやすい。
  6. 音もなかなか良い
    →マツコの知らない世界で紹介された、Philipsの2000円ぐらいの有線イヤホンを使っていましたが、それと同等もしくは同等以上と感じられます。
  7. 電池持ちもまあまあ
    →基本会社で毎日充電しますが、会社往復(二時間)×二日間は余裕で持つ感じです。

Bluetoothデバイスは接続ができたりできなかったりで苦労することが多いのですが、その点は一切心配ないです。

また、現在電車通勤していて有線のイヤホンを使っている方には間違いなくお勧めの一品です。
満員電車の中での操作はもちろんのこと、スマホ本体orケースにSuicaを忍ばしている場合は改札での取り扱いが格段に楽になります。一回ワイヤレスイヤホンの使い勝手を体験するとなかなか離れられなくなりますよ。

まとめ

  • 【重要】スマホとすぐに接続できる。再接続も簡単。
  • 安くて音がよく、コストパフォーマンスが最高。
  • 最初のワイヤレスイヤホンに最適。

 

みんなで広げよう、ブログの輪。クリックお願いします。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です